« 2022年9月 | トップページ

2022年10月 3日 (月)

「月刊美術2022年10月号」

雑誌掲載のお知らせ◆

920日発売の「月刊美術202210月号」に今月開催の個展の記事を掲載して頂いております。

書店等で見かけた際は、是非お手に取っていただけると幸いです。

 

◆月刊美術2022年10月号

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/backnumber/2210/

 

『疋田正章 油彩画展 -Snuggle-』

2022年10月8日(土)~16日(日)

11:00~18:00(最終日は17:00閉場)

Gallery Seek

https://s-art-web.com

202210_03

202210_04

| | コメント (0)

2022年10月 2日 (日)

個展のお知らせ@Gallery Seek

『 疋田正章 油彩画展 -Snuggle- 』

会期:2022年10月8日(土)~16日(日)

   11:00~18:00 ※最終日は17:00閉場

会場:Gallery Seek

   東京都中央区銀座2-11-18 銀座小林ビル1階

作家来場日:10月8日(土)・14日(金)・15日(土)

      各日13:00~17:00

Gallery Seek

https://s-art-web.com

 

108日から東京・銀座のGallery Seekにて個展を開催いたします。

猫と人物をモチーフにした新作を10点ほど展示いたします。今回のテーマは「Snuggle」で、寄り添うという意味です。

これまで猫や女性像を数多く制作してきましたが、猫を描く時と人物を描く時とでは、制作のスタンスやモチーフとの距離感に微妙な違いがあり、一つの画面の中に猫と人物を描き入れることは遠ざけていた気がします。ただ、そういった違いはいつしか曖昧になり、最近では隔たりが無くなってきているのを感じていました。

今回の展示では、猫と女性、それぞれのモチーフを共通のアプローチで描いてみました。実際に制作に取り掛かってみると、猫の中にも人間味や人格を感じる瞬間があり、人間の中にも猫のような性格や内面性や仕草を感じたりと共通点を見つける事の方が多く、画面上で生まれる関係性が非常に興味深く感じました。猫の人間味、人の中の猫性を読み解きながら作品をご覧になって頂けると嬉しいです。

私は、108日(土)・14日(金)・15日(土)の午後1時から5時頃まで在廊しております。

この機会に是非ご高覧ください。

202210_01

202210_02

 

S_0467_camera_h

出品作品

Snuggle」 M15号 油彩、パネルに綿布

S_0468_camera_h

出品作品

「絆」 F6号 油彩、パネルに綿布

S_0466_camera_h

出品作品

「ニッキ」 F3号 油彩、パネルに綿布

S_0463_camera_h

出品作品

「紅炎」 P6号 油彩、パネルに綿布

S_0465_camera_h

出品作品

「ライム」 M3号 油彩、パネルに綿布

S_0458_camera_h

出品作品

「寝子」 P6号 油彩、パネルに綿布

S_0460_camera_h

出品作品

「陽だまりの中で」 F3号 油彩、パネルに綿布

S_0462_camera_h

出品作品

Wish」 P3号 油彩、パネルに綿布

S_0461_camera_h

出品作品

「ころすけ」 P4号 油彩、パネルに綿布

S_0469_camera_h

出品作品

Noble」 A4判 鉛筆、洋紙

 

| | コメント (0)

« 2022年9月 | トップページ