« 今年の展覧会 | トップページ | 東武 春の絵画市 2012 »

2012年2月 8日 (水)

アートコレクター2012年2月号

遅ればせながら、1月25日発売の美術雑誌「アートコレクター」2012年2月号に掲載して頂きました。

「写実ブームは今年も続く!?」という特集の中の「写実ではここが狙い目」というコーナーで紹介されています。


|

« 今年の展覧会 | トップページ | 東武 春の絵画市 2012 »

コメント

『風の行方』ですね。書店で卯野先生の表紙が目について購入しました。
存在そのものを伝える写実絵画。
よく「写真みたい」「写真でいいのでは」と言われますが、それぞれの先生の「伝えたい何か」があります。色調、構図、マチエールなど、写真では絶対に味わえない要素、作家の数だけ個性があって、私は好きです。

投稿: 憂愁庵人 | 2012年2月 8日 (水) 22時18分

>憂愁庵人さま

ありがとうございます。

確かに写実といっても、三者三様で面白いですね。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: ヒキダ | 2012年2月26日 (日) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートコレクター2012年2月号:

« 今年の展覧会 | トップページ | 東武 春の絵画市 2012 »