« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月24日 (水)

猫絵制作その2

制作二日目です。
2、3日乾かしてから、制作に取りかかります。


201011_04

一度、顔の部分に中間色で薄く絵具を擦り込んでおいて、もう一度形をおこしていきます。その時に形の狂いも修正していきます。
同時に背景も塗っていきます。

201011_05

途中経過
毛並みは一本一本描いているのかと、よく聞かれますが、私の場合は、一本一本描くのは、ヒゲや額の短い毛や、耳毛の一部くらいです。
ほとんどの部分は、大きめの豚毛や軟毛のマングースの筆などを使用して描いています。
ただ、豚毛といっても、新品の筆は、毛先がインターロックされていて私には使いにくいので、少し使い込んで毛先の少し広がったものを主に使用しています。
それと、ラファエル製の豚毛筆は、一部のシリーズが最初からうまい具合に毛先がばらけているので、そちらも愛用しています。
あとは、ペインティングナイフで引っ掻いたり、ファンでぼかしたりしながら、毛並みのニュアンスを出していきます。

201011_06

この辺りで筆を置きます。

201011_07

部分拡大
だいぶ猫らしくなってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

猫絵制作その1

今回でこのブログも、7年目にしてやっと100個目の記事になりました。
巷で更新しなさ過ぎだと散々言われるこのブログですが、平均すると月一回の更新ペースなので、確かに少ないですね。
でも、飽きっぽい私にしては、よく続いている方かと。


以前、制作途中の作品を載せていましたが、また載せてみたいと思います。

私の場合は、技法や使用画材は、三嶋哲也先生中上誠章先生に教えて頂いたものが基本になっていますが、より良い表現を求めて、現在も試行錯誤の繰り返しです。

メディウムと支持体に関しては、三嶋先生に教えて頂いたものを主に使用しています。
描き方については、最近は、中上先生の描き方を参考に、描く事が多いです。

201011_01

描き出しはこんな感じです。
この作品は、来年2月の新宿小田急での個展に出品予定です。

サイズは、F8号、板に綿布を貼って、ジェッソで仕上げています。
以前は、鉛筆でデッサンしてから絵具を置いていましたが、最近は、最初から絵具で形も決めていきます。


201011_02

途中経過


201011_03

この辺りで一日目の制作を終わります。

今後もマイペースに更新していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »