« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月25日 (土)

モロー

昨日は、兵庫県立美術館で開催しているギュスターヴ・モロー展へ。

実物は、岐阜で油絵を2点しか見たことが無かった。

やっと出会えた。

水彩画の色彩。

あの色彩はとても真似できそうに無い。

焦燥感だけが残る。

手の届かない、あの感覚。

横では、猫がのんきに寝ている。

すべては、もっと単純なのかもしれない。

nora2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

昨日は、蛍を観に、上賀茂神社に行った。

蛍の乱舞。光の一つ一つが人魂のよう。何故、あんな心惑わす光を放つのだろう。

すぐそばに以前、アトリエを借りていたので、寄ってみた。そこのビルの屋上からは、京都を一望できる。行き詰ったときはいつも、屋上のベンチに寝転がり、星空を眺めていた。

どこに住んでいるときでも、行き詰ったとき、必ず行く場所があった。今住んでいる嵐山には、まだないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

ウェルカムボード

友人から頼まれていた結婚式のウェルカムボードがやっと完成して、今日、取りに来てもらった。

すごく気に入ってもらえてよかった。

私の描いたものが、相手に何か少しでも感じてくれれば、とても幸せなことだと思う。

最近、絵について考えていたけれど、難しく考えすぎていたのかもしれない。単純でいいんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

今日は、朝から雨が降っている。

昨日は、あるギャラリーへ手伝いに行ってきた。

最近、画商の方と話をする機会が多くて、とても勉強になる。

独り家に引き篭もって描いていると、色んなものが見えなくなるから。

早く個展を開きたいと思う。

焦ってもいけないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

画家

画家を目指すと決めて、大学院を辞めてから、一年余りが過ぎた。

絵を描いて生きていきたいと漠然と感じていたあの頃は、右も左もわからない状態だったけれど、様々な人と出会い、確実に見えてきている。

けれど、不安ばかり。

焦って、空回りして。

私は、絵を描くに値する人間だろうか・・・。

この問い自体、莫迦莫迦しくて笑えてくる。

今はまだ、スタートラインにも立っていないし、描き続けるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 8日 (水)

日記

今まで、この雑記帳も、気が向いたときに書き込んでいたが、これからは此処に、日々感じたことを、日記形式で書き記していこうと思う。

初心忘れるべからずで、画家を目指している今の気持ちを公開する形で残しておきたい。

というわけで、これからは、週一回程度更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »